【昔】夏木マリの若い頃の画像が美しすぎる!ナイスバディなハーフ顔!

2022年で70歳夏木マリさん(°∀°)
ぶっ飛んだファッションと金髪と濃いメイクがこんなに似合う高齢女性は他にいないw

そんな夏木マリさんが若い頃は…それはそれは美人でした。
今も美人ですけど^^

今回は夏木マリさんの若い頃(昔)の画像をご紹介致します!

さっそく!!コレが夏木マリの若い頃

最初、本名の「中島淳子」でデビューされておりました(°∀°)

1971年(19歳)「小さな恋」で歌手デビュー!

事務所の意向で、こんなヒラヒラの清純派アイドルとして売り出されたのです^^;


出典:Twitter

夏木マリさんは元々ロックが好きで、憧れのシンガーはアメリカのシャウト系ロック歌手「ジャニス・ジョプリン」だったそう。


出典: Twitter

しかし売れ行きはパッとせず…キャバレー回りの日々。
出典:Twitter

スポンサードリンク

事務所の「清純派路線」は失敗…

 

1973年(21歳)「夏木マリ」で再デビュー

不遇なデビューから2年後。当時の流行りだった“セクシー路線”に転向してリリースした「絹の靴下」で大ヒット!!


出典: Twitter

妖艶な振り付けや指をカモンカモンwさせるフィンガー・アクションが話題に(°∀°)


出典: Twitter


出典: Twitter

クッキリした顔つきでナイスバディー!!(°∀°)


出典: Twitter


出典:夏木マリ公式Instagram

コレは悩殺される男性が続出したことでしょう(°∀°)


出典:夏木マリ公式Instagram

ナチュラルメイクの夏木マリさん。マジ美人。

 

モデル女優としても活躍した夏木マリ

ブレイクしたものの、多忙を極めた夏木マリさんは、低色素性貧血という病気で3ヶ月入院してしまいます…復帰できた時には仕事は激変↓((((@Д@))))


出典: Twitter

再びキャバレー巡りの辛い日々をも乗り越え!
モデルや女優としても活躍される夏木マリさん、タフネス!!(°∀°)

1979年(27歳「Gメン’75」津川蛍子警部補役で出演


出典: Twitter

1982年(30歳映画「鬼龍院花子の生涯」でフルヌードに挑戦!


出典: Twitter

役ハマりすぎやろーw 30歳の色気じゃない‼︎(°∀°)


出典:Twitter

ボディの美しさだけでなく、演技も高く評価されました(°∀°)

 

夏木マリはハーフじゃなくて日本人

結論からして夏木マリさんは日本人です^^


出典:夏木マリ公式Instagram

幼少期はバリバリ日本人顔(°∀°)

でも、調べてみると面白いことがわかりました!

 

夏木マリの先祖に欧米人!?

夏木マリさんの母方のご先祖に意外なルーツが。

NHKの番組「ファミリーヒストリー」で曽祖母「るん」さんが八丈島の欧米系住民ではないかと言われておりました!

出典:Twitter

確かにこの時代に「るん」なんて名前キラキラネーム過ぎる!!
普通の日本人は発想しない名前でしょう…

しかも夏木マリさんのお母様、めちゃめちゃ外国人顔!!

スポンサードリンク

遠くはなっているけど、夏木マリさんには欧米人の血が入っているのかもしれないですね(°∀°)

 

マルチな活躍!美しき夏木マリ

ミドルエイジの夏木マリさんも個性が光る美しさですぅ。

1993年(41歳)舞台「印象派」を開拓

1990年にニューヨークへ渡り、表現者としてのスキルを一から学び直した夏木マリさん。

出典:ONTOMO

出典:ONTOMO

英語、ダンスを学びながら「私は集団の中で演じることに向いていない」「意見をちゃんと伝えられない」と落ち込んだそう。でも「演劇の厳しい空間が好き」「音楽が好き」…自身と向き合った夏木マリさんの出した結論は。

「それなら好きな音楽を素材にひとりで身体表現をやろう」だったのです。


出典: Twitter

こうして夏木マリさんの内面から生み出されたのが企画、構成、演出、出演まですべてひとりで手掛ける舞台「印象派」です(°∀°)


出典: Twitter

演劇とダンスと音楽が融合した斬新な「印象派」の作品は、ドイツ、フランス、イギリス、ポーランドでも高く評価されました^^

 

54歳:ブルースバンド「GIBIER du MARIE」結成

夏木マリさんは2006年にブルースバンド『GIBIER du MARIE』を結成します。

 

夏木マリ(Vocal)
斎藤ノヴ(Percussion)
久米大作(Keyboards)
樋口晶之(Drums)
ichiro(Guitar)
高橋 “Jr.” 知治(Bass&Harmonica)

渋カッコいい(//∀//)

64歳:女性コーラスユニット「and ROSEs」結成

夏木マリさんは2016年女性コーラスユニット「and ROSEs」を結成します。


出典:Twitter

華原朋美
土屋アンナ
シシド・カフカ
LiLiCo


出典:夏木マリ公式Instagram

メンバー個性強め揃いw
でもかっちょいい(≧∀≦)

 

斉藤ノヴと“フランス婚“

2007年、夏木マリさんは音楽プロデューサー・パーカッショニストで『GIBIER du MARIE』のメンバーでもある斉藤ノヴさんとの交際を公表。


出典:夏木マリ公式Instagram

「斎藤ノヴさんとこの先の人生を共有したい。婚姻届にはこだわらず、フランス婚ような感じでいたい」と語られました。言わば事実婚ってこと(°∀°)


出典:夏木マリ公式Instagram

ちなみに、当時の夏木マリさんは初婚(55歳)斉藤ノヴさん(56歳は前妻と死別しており再婚です!

 

フランス婚から正式な結婚へ

フランス婚(事実婚)関係にあったお二人は2011年春に入籍をしました。


出典:夏木マリ公式Instagram

心境変化のきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災


出典:夏木マリ公式Instagram

多くの尊い命が失われたこの時、愛する意味や、家族・夫婦の絆の大切さを実感したことが、夏木マリさんに入籍を決意させました。


出典:夏木マリ公式Instagram

斉藤ノヴさんはもとより結婚の意思があったそうで、夏木マリさんが独身主義だったみたいですね(°∀°)


出典:夏木マリ公式Instagram

「誰かが自分の部屋に入ってくることすら嫌だった」らしい…w

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は夏木マリさんの若い頃をメインにご紹介しました♪

ミドルエイジに絡んで55歳に初婚って正直意外だった!

若い頃から芯ある男前なところと女性の魅力も持ち合わせてるところがえぇな〜( ̄∀ ̄)と素直に思いましたw

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)