【夫源病…】上沼恵美子の旦那は元TVマン上沼真平!大恋愛→別居の夫源病エピソード

西の女帝としてお笑い業界、テレビ業界に君臨する上沼恵美子さん(°∀°)

みなぎる獅子のごとく、トークパワー炸裂、まさに強者な上沼恵美子さんが可憐な乙女になっちゃうほどお慕いした相手にちゅうもーく!!

今回は、上沼恵美子の旦那様についてお調べいたしましたっ(°∀°)

上沼恵美子の旦那は上沼真平!

お名前は、かみぬま しんぺい様とお読みするようです(°∀°)

 

大阪府八尾市出身で、関西学院大学を卒業。
1947年1月生まれで73歳(2020年)
上沼恵美子さんは65歳(2020年)だから8歳差だったのね(°∀°)

 

上沼真平は元テレビマンだった!

上沼真平さんは、大学卒業後に関西テレビに入社。

スポンサードリンク

プロデューサーとして活躍した後、同局で常務取締役制作局長に就任、その後はメディアプルポ(関西テレビの子会社)の代表取締役会長を歴任した超エリート!!

出典:AIKRU

2020年現在は、既に定年退職されていて、特にお仕事はしていないようです。きっと悠悠自適にセカンドライフを満喫しておられるでしょう…

 

これはおそらく関西テレビ関係の写真かな?ボスの風格でセンター決め込んでいるのが、40代の上沼真平さんですね。 

まわりと比べるに、上沼真平さんけっこう小柄だね(°∀°)

 

上沼恵美子、旦那と〝運命〟感じた出会い

1975年、上沼真平さんの担当番組『日曜ドキドキパンチ』に、当時漫才コンビ「海原千里・万里」として活動していた上沼恵美子さんが出演したことが出会いのきっかけ♡

出典:Twitter

上沼真平さん、ザ・インテリ!!知的オーラ全開( ´_ゝ`)

まぁ〜この写真、恵美子さんが恋する乙女過ぎてwwゴロニャンw

現在の女帝なるお姿からは想像もできない可憐な白雪姫時代の上沼恵美子さんww

そうそう、蛇足ですが上沼恵美子さん実は若い頃、「漫才界の白雪姫」と謳われたお方なのですよ(≧∀≦)

 

上沼恵美子、真平さんへの愛を貫き結婚へ

上沼恵美子さんと上沼真平さんは、1977年5月22日に結婚

当時、恵美子さん22歳、真平さんは30歳(°∀°)

 

お互いの親族・親類全員が結婚に猛反対だったらしいですねぇ…

そんなに祝福されない結婚だったとは(´д` 😉

それでも押し切る恵美子さん&真平さん2人してマジ強ぇw

出典:ピクルス

ちなみに新婚旅行はラスベガス→カウアイ島だったらしいですよん(°∀°)

 

上沼恵美子、人気絶頂期に引退…真平さんと結婚を機に

そんな結婚反対の嵐の中でも、上沼恵美子さんのお母様は
「芸に生きて一人でいるよりは、いいお嫁さんになってほしい」と恵美子さんの結婚を後押ししてくれたそうです。

出典:minoaka Tommyのわらぶき小屋

お母さんは恵美子さんを尊重し、応援してくれたのね(*^ω^*)

人気絶頂の稼ぎ頭ですから、事務所が手放したくないのもわかるけど…

結局、1977年4月12日にさよなら公演を実施、惜しまれつつ「海原千里万里」コンビは解散。上沼恵美子さんは引退したんですね〜。

芸能界引退後、上沼恵美子さんは専業主婦となり、旦那様に家庭に尽くしたんだって(°∀°)

そして1978年に長男、1983年に次男が誕生しております(°∀°)

出典:本音と建前

男の子二人かぁ〜(°∀°)大変だったでしょうねぇ。

写真の上沼恵美子さんはおそらく30代。メイクや服装は時代感じますが、体型スマートだしメイクもして…子育てに追われながらも女を捨てず、お洒落にも気を使ってたみたいです^^

 

上沼恵美子、こんなはずでは…結婚生活

愛する上沼真平さんと大恋愛の末ゴールインした上沼恵美子さん(°∀°)

 

真平さんの「結婚したら専業主婦になれ」という言葉通り、芸を捨てて家庭に入った上沼恵美子さんを待ち受けていたものは…!!

超絶な亭主関白夫、上沼真平

どえりゃー亭主関白で、もうストレスが凄かったらしいっす((((@Д@;))))

①家にずっといても家事は一切手伝ってくれない。

子育てに全く関わらない。

③恵美子さんが風邪を引き、『熱があるから、早めに寝る』と言うと真平さんは晩ご飯はどうなるの?と体調を気遣う言葉は全く無い。

④出産して子育てに追われていた頃、赤ちゃんの夜泣きで義母に散々嫌味を言われた恵美子さんを庇うどころか完全放置

 

主婦になった上沼恵美子さんの立場を想像したら「わたしゃ上沼家の使用人かー!」と叫びたくなるw

時代なのか?『女(嫁)は家に尽くす』スタイルってこんな感じが普通なのでしょうか…

 

専業主婦に耐えきれず…上沼恵美子、早々芸能界に復帰

結婚した翌年の1978年。わずか1年で「専業主婦は耐えられない」と芸能界復帰を決めた恵美子さん(°∀°)

そりゃそーですわなw
僅か1年と言いますけど「よく耐え抜いた」と言いたいです私は(T_T)←誰

 

上沼真平さんは、恵美子さんが働くことに対して基本的に反対の姿勢。

そんな旦那が出した妥協案は、「(仕事をする範囲は)西は姫路、東は京都まで」という条件。

 

恵美子さんはこれを承諾、仕事は基本的に在阪局に限定し、基本的に在京局やローカル局の仕事は受けないスタイルを現在も継続してるんだって😲

恵美子さん、お金も生活力もあるのに…律儀ねぇ〜😲😲

この条件があるから東京進出を断念=『西の女帝』って事なのです(°∀°)

スポンサードリンク

 

頑なに恵美子さんの仕事を応援しない上沼真平さんが唯一、恵美子さんの東京行きを後押しした仕事が1994年『第45回NHK紅白歌合戦』の紅組司会オファーでした。

「引き受けないと君が一生後悔するだろう」

この言葉のお陰で、恵美子さんは紅組司会を受諾できたそうですよ(°∀°)

 

かつての愛は何処…上沼恵美子、夫源病

上沼真平さんが定年を迎えてからは、テレビでよく旦那の愚痴をネタにして笑いを誘っていた上沼恵美子さんでしたが…

 

“暇があっても家事は一切しない思いやりの言動が無い感謝の言葉も無い”いわゆる「昭和男」過ぎる旦那…遂に上沼恵美子のストレスが限界を超えてしまったようで((((@Д@;;))))

 

毎日ご飯を作っても「おいしい」も「ありがとう」も無い、食事の時は目の前に座る夫に新聞を広げられ顔も見えない…

愛情を込めて毎日をサポートをしてくれる上沼恵美子さんに対し、当然の如く何のリアクションも示さない旦那、上沼真平さん((((@Д@;))))

 

世間からは「上沼真平さんってアスピー(アスペルガー症候群)?」なんて言われちゃう始末…

 

アスペルガー症候群ってのは、発達障害の一種で、コミュニケーションや対人関係の障害が主な症状らしいです(´д` 😉

そんな事実は公表されていませんが、ありえるかも…

上沼恵美子さんは別居報道を受け、「夫婦関係に悩む人は、(夫と)距離を空けたほうがいいんじゃないですかね」とコメント(´д` 😉

 

世間の奥様方からは、「うちも同じ」「すごく気持ちわかります」「ちょっと上沼さんかわいそうって思ってた」など共感と同情の声が殺到してるらしい^^;

出典:Twitter

こんなにラブラブだったのに。愛はセピア色に変わっていくのね…(T_T)

 

「(結婚当初の)私はもういません。そして主人もいません。消滅しています」と語る上沼恵美子さん。

悲しいというか、寂しいけど、恋は劣化していくもの…

については、腐るか、深みが増すかはケースバイケースなのね。

 

上沼恵美子、旦那ストレスで病に倒れる!!

2013年には自律神経失調症を患い、2014年にはウイルス性急性肝炎で緊急入院。いずれも過度なストレスでかかりやすくなる病気だそう。

8年前からめまいがひどく、かかった医師から夫をストレス源とする「夫源病」と診断されたのです

 

極め付けは2015年に上沼恵美子さんの最愛の実母が亡くなった時。相当なる心労に落ち込む上沼恵美子さんを前にしても、上沼真平さんからは慰めの言葉すらなかったらしい(°-°;)

 

だったら離婚すれば良いのにって世間の大多数は思うでしょう。

「私が惚れて惚れて頼み込んで結婚してもらった人やから」と、旦那との関係に耐えてきた上沼恵美子さん…

別居こそしているものの、旦那との縁は切らない。上沼恵美子さんなりの『結婚』や『夫婦』というものに対する義は通す、という事なのか…

 

それでも〝離婚しない〟上沼恵美子夫婦論

上沼恵美子さんと旦那、上沼真平さんの『夫婦のカタチ』とは…

 

上沼恵美子さんの鉄板である「旦那の悪口ネタ」(°∀°)

共感する声、旦那を擁護する声など世間からは反響が大きいわけですが、この時の上沼恵美子さんを見てて思ったんです。

キツイ口調だけど、愛がこもってませんか?だって、必ずオチつけて笑いにしてるもん。

↑実はこんな本を、夫婦でちゃっかり出版してましたw

他人には理解しがたいかもしれないけど、上沼夫婦なりにお互いの信頼があり、絆があるからこそ、今の関係が成り立っているようなのです(°∀°)

 

夫婦喧嘩夫婦漫才に。

漫才コンビ『海原千里・万里』を解散した上沼恵美子さんは、今度は一人で旦那をネタ帳に盛り込み、〝夫婦漫才〟という形で上沼夫婦のイザコザを笑いに変えて世間に発信してるんです(°∀°)

 

しかも、それを旦那の上沼真平さんは理解している。

結婚し、旦那に尽くしてきた上沼恵美子さんは、歳を重ねて『上沼真平の良妻』よりも、『上沼恵美子』として生きたくなった結果、別居を選んだことは事実。

 

でも旧姓の「橋本恵美子」に戻るつもりはないんですね。

それは、夫婦にしかわからない価値観で、上沼真平さんとの信頼関係がしっかり根付いているから(≧∀≦)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は上沼恵美子さんの旦那についてお調べ致しました。

上沼恵美子さんってタダの口うるさいおばちゃん(失礼w)じゃなく、筋の通ったカッコイイ女性だったんですね(°∀°)

間からなんと言われようと、これからもそれなりに仲睦まじく、上沼スタイルで支え合ってください♡

最後までお読みいただきありがとうございました^^

女帝、上沼恵美子の若い頃は『白雪姫』だった!?必見ですw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)