松下奈緒の英語力、ハワイ大好き話題のパンケーキ紹介

ピアニストで女優、更に作曲家や歌手として幅広く活躍されている松下奈緒さん。ご自身の書籍でお勧めスポットを紹介している程のハワイ好きでもある彼女。

そのせいか、英語が堪能な印象を持たれているようですが、実際にはどうなのでしょうか?

松下奈緒の英語力

英語が堪能な有名人については、伊勢谷友介さん、安藤サクラさん、木村佳乃さん、石原さとみさんand more…と沢山出てきますが、松下奈緒さんの名前は見当たりませんでした。ちなみに学歴も、出身高校は川西北陵高校(偏差値50:普通)、出身大学は東京音楽大学 音楽学部ピアノ科(偏差値45:普通)とピアノに特化した進路を選んでおり、英語に特化した資格や経歴など、もともと英語に長けていたというような情報はなさそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイについての情報発信が話題に上がるようになり、知的な雰囲気もあってか英語力に関する関心が集まったのかもしれないですね。

好きが高じて英語力UP?松下奈緒とハワイ

そんな彼女のハワイガイドブックがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ初心者が楽しめそうな観光、グルメ、ショッピングをテーマにしているようです。

スポンサードリンク

天国のような体験、筆者もしてみたいです。ハレクラニホテルなんかはハワイNo.1リゾートホテルとして有名ですし、一度は行ってみたい憧れですね。

そんな彼女ですがリゾートとしての魅力のほか、ハワイに暮らす人々や大自然・動物にフォーカスした地球エンターテイメント番組(番組名:感動地球スペシャル もう一つのハワイ〜旅人・松下奈緒が行く〜。フジテレビ)にも出演されています。

そこで紹介されていた一般の人でも行きやすそうなお店やスポットをご紹介したいと思います。

松下奈緒のもう一つのハワイ

番組全体を通してみると、もうひとつのハワイというのはハワイ島のことを指しているみたいです。今回は大自然やヒーリングをメインテーマにしているようでオアフ島エリアの紹介はやや控えめな印象でした。

お勧めスポット

【オアフ島】ハワイ観光の中心。リゾートとして初心者でも楽しめる場所。

・カヴェヘヴェへ:「カヴェヘヴェへ」とはハワイ語で「除去」を意味する言葉。山からの淡水と海水が一つになる「癒しの海」として知られるビーチで、回りの浅瀬が藻で覆われ青く見えるのに、癒やしの海エリアだけは白砂が際立ち、まるで白い道が沖に続いているかのよう。海底から淡水が噴き出しているため、一帯の海底には海藻が生えないのだそうです。場所はハレクラニホテルの目の前ですが、宿泊してなくても自由に行き来出来ます。

 

 

 

 

 

・ザ・カウンター:カハラモールにあるハンバーガーのお店。具材を自分で選べるみたいです。バイソン(水牛)のハンバーグが美味しそうでした。具材が沢山あって迷ってしまいそうですが、松下さんはバイソン1ポンド(約450g)、チェダーチーズ、ガーリック、スプラウト、マッシュルームを選んでいました。

 

 

 

 

 

 

ハンバーグ450gって驚愕のサイズ(笑)日本の男性でも一筋縄ではいかないボリュームなのでは…あんなに細い松下さんが15分で完食したなんて信じられません(^^;)

・the nook neighborhood bistro(ビストロヌック):扱うのは地元ハワイの食材のみ、地産地消をポリシーにしたお店です。松下さん曰く誰にも教えたくない穴場だとか。

専門店というわけではないですが、パンケーキが人気のお店で、他にもエッグベネディクトやモチコ(餅粉)ワッフルなどが人気のようです。松下さんは、リリコイチーズ・パンケーキを食べてました。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

バターミルクパンケーキの上にストロベリーとローストマカデミアナッツをまぶしたスイーツ系ですね。パッションフルーツとチーズを混ぜたリリコイソースがかかっています。海外系スイーツによくあるガッツリ甘々ではなく、甘味と程良い酸味で日本人が好みそうですね。

【ハワイ島】太古から息づく大自然のパワーをダイナミックに感じられる場所。

ワイピオ渓谷:王族がすんでいた場所で、カメハメハ大王も幼少期を過ごした場所。松下奈緒さんは乗馬を楽しみ、黄色い野生のグアバを食べたり、タロイモ畑の収穫を手伝ったりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

コハラディッチ用水路:移住してきた日本人がサトウキビ畑に水を与えるために作った36kmにも及ぶ用水路。現在は用水路として機能しつつも、カヤックを使って見学が可能です。松下奈緒さんはカヤックを体験を通じ日本人の偉大な功績に驚かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

キラウエア火山:地球上で最も火山活動が盛んな山のひとつ。ハワイ島の大部分は、むき出しの溶岩台地で覆われています。そんな場所でも人々の生活の営みがあります。松下奈緒さんは溶岩の上に建てられた民泊を訪問、人々が暮らしを続ける理由を調査していました。

 

 

 

 

 

危険と隣り合わせでもあるこの場所、一般の観光人には近寄り難いかもしれませんが、大自然の凄み・生きているハワイを肌で感じるには絶好のスポットかもしれませんね。

 

マウナケア山頂世界一美しい星空を求めて、富士山よりも高い標高4250mを誇るハワイ最高峰の頂を目指す松下奈緒さん。山頂は氷雪地帯で付近には日本の「国立すばる天文台」はじめ世界11か国の天文台が建設されています。空気も薄く、厳しい環境であるため体調管理や装備も必要ですが、夕陽や夜空の美しさは「一度は絶対見る価値のある風景」だと松下奈緒さんはコメントしています。「次はぜひ、マウナケアの朝日も体験してみたい」とも仰られていました。

 

 

 

 

 

 

流れ星も流れまくっていたのだとか…なんともロマンチックです。南国のハワイというイメージとは相反するスポットですが、これもまたハワイの魅力の一つ。厳しい環境だからこそ得ることのできる感動と心奪われる風景があるのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?今回は松下奈緒さんの英語力からハワイ好き情報をご紹介しました。

そのうち、ハワイ好きが高じて留学や英語関連の本なんか出したりするかも…

筆者はハワイを最大限楽しむために英語を身に付けたくなりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)