要潤の投球はサウスポー!本当は左利き?ドラマCMで活躍する彼が陸上を諦めた理由とは?

要潤さん。

2001年、『仮面ライダーアギト』で華々しくデビュー、数々のドラマや映画・CM・バラエティに出演され幅広い活躍で老若男女に人気のある俳優さんですね。学生時代は陸上に打ち込み、オリンピックを目指す程の実力だったようです。そんな要潤さんの利き手が話題になっています。

今回は要潤さんの利き手をはじめ、陸上選手から現在の俳優・要潤誕生までの経緯やその後を調べてみました。

要潤のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

要潤(かなめ じゅん)

生年月日:1981年2月21日(2019年3月12日現在:38歳)

出生地:香川県三豊郡三野町出身

身長:185cm

血液型:A型

星座:魚座

スポンサードリンク

所属事務所:フリップアップ

趣味:乗馬、テレビゲーム、ビリヤード、アウトドア、釣り、サーフィン、料理

出身である香川県PRキャンペーンの「うどん県」副知事でもある彼。さらに三豊市「三豊ふるさと大使」も担当されています。

要潤は右利き?左利き?

2013年、京セラドーム大阪にて行われたオリックスと日本ハム試合前の始球式に要潤さんが登場。

 

 

 

 

 

 

投球時は左手を使っていたのですが、食事など他の場面では右手を使っていることが多いらしく、本当の利き手はどっち?と疑問に思った方が多いようです。ちなみにボーリングも左で投げるらしいです。

しかし、利き手に関して直接話題の答えになるような情報は要潤さんご本人からは発信されておらず、残念ながら真相はわかりませんでした。

そこで、状況から察するに、筆者は要潤さんは元々利き手は左なのだと思います

日本は駅の改札や箸、ハサミなど右利き優位な環境であり、筆者の周囲に複数いる元左利きの人達は、この右手社会に適応するため必要に応じて矯正されたとのこと。

だから、お箸や書字は右手だけど絵を描くとかスポーツは左手みたいな状況はあるようで、要潤さんもそのパターンだと考える説が有力だと思います!

要潤、陸上選手から人気俳優までの道のり。

優れた実力を持つ陸上選手だった要潤さんはどうして俳優の道に進んだのでしょうか?

 

 

 

 

要潤の学歴

高瀬町立勝間小学校に入学したが、途中で三野町立高瀬小学校に転校。

三野町立三野津中学校

香川県立高瀬高校

要潤さんは小学校から高校まで9年間陸上をやっていました。種目は400mハードル、大学に陸上推薦の話もあるほどの実力の持ち主だったようです!当然、当時は要潤さんご本人や周囲の誰もが陸上一筋で人生駆け上がっていくことを想像していたでしょう。

 

 

 

 

 

ところが、高校3年の四国大会の決勝でのエピソード。

「終盤のホームストレートに入る8台目のハードルで転んでしまったんです。300m地点ではいつも1番だったのに、内側から完全にノーマークの選手がきたので、その焦りと疲れから頭の中が混乱してしまったんですよね。ハードルの感覚が全然掴めなくなって、気づけばすぐ目の前に8台目のハードルが迫っていた。そこからレースの記憶がないんです。意識が戻ったときは仰向けに倒れていました。」

と当時の状況を赤裸々に語られています。一つのミスでインターハイ出場を逃し、大学推薦の話もなくなってしまった。順風満帆だった陸上人生で、まさかの挫折を味わったことが、要潤さんにとっては大きな衝撃だったのでしょう…

要潤さんは、自分の詰めの甘さなどを反省しましたが、これをきっかけに陸上の道を諦め、別の道を歩むことを決めたとのこと。またこの時真っ先に浮かんだのが俳優だったそうです。

俳優の夢を叶えるために東京へ…

上京した要潤さん。夢を叶えるべくアルバイトをしながら数々のオーディションを受けていました。

 

 

 

 

 

 

スタジオアルタの警備員アルバイトをしていた頃、人気生放送番組「笑っていいとも」に出演する機会があり(タモリさんとADが声をかけたとの情報も!)、「看板男グランプリ」というコーナーで見事グランプリを勝ち取ったことがきっかけで現在の事務所にスカウトされました。

正式に事務所に所属される前は、イタリア料理店でシェフもされていた事もあるそうです!また、その他にも飲食店や弁当屋など様々なお仕事を経験されているようです。

ちなみに要潤さんがシェフをしていたお店、自由が丘のINOWというお店だったそうですが、
残念ながら現在は閉店しています。

バイト中にあのタモリさんの目に止まるって、要潤さんはすごい強運の持ち主ですね!

それにしても、イケメンでスポーツ出来て、更に料理上手いってポイント揃いすぎです(笑)

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

そして2001年、「仮面ライダーアギト」にて、メインキャストとなる氷川誠 / 仮面ライダーG3役で俳優デビューを果たし、イケメンヒーローの火付け役としてブレイク。連続テレビ小説大河ドラマ「GOOD LUCK!!」「嫌われ松子の一生」映画「CASSHERN」「神様のカルテ」「LIAR GAME-再生-」など例年多くの作品に出演されています。

 

俳優として成功した要潤のその後

人気俳優となり仕事面では絶好調の要潤さん。プライベートはどうなのでしょうか?

要潤が結婚!お相手は?

要潤さんは、2013年4月28日松藤あつこさんという方と結婚されています。

 

 

 

 

 

 

 

明るい印象で綺麗な方ですね。出会いは2011年、友人の紹介だそうです。

奥さんは元芸能人

松藤あつこさんは、元芸能人。11歳で子役デビューし、モデルやレースクイーン、グラビアアイドルとして活躍されテレビ出演経験もありますが、要潤さんと結婚される前に、既に引退していたようです。

松藤あつこのプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

名前:松藤あつこ(まつふじ あつこ)※現在は要あつこ

生年月日:1981年9月10日(2019年3月12日現在:37歳)

出生地:千葉県柏市

身長:156cm

血液型:A型

星座:乙女座

職業:元タレント、現在は会社社長

スリーサイズ:88-56-83

 

元タレントで現在は会社経営者の奥様!エネルギッシュというか、イケイケな印象を受けますね。

 

 

 

 

 

 

松藤あつこさんはグラビアアイドルとして活躍していた頃から、趣味のギャンブルで競馬や投資でも才能を発揮し、300万円の元手を3000万円まで増やしたと言われています。

そのお金を元に25歳でヘアケアやコスメなどを扱う美容系会社「クロス・エ・キューブ」を設立するという凄腕キャリアウーマンです。現在はネイルサロンも経営されているそうで、年商7千万の実業家として成功されています。

このような派手な経歴を持ち、尚且つ気の強そうな印象である松藤あつこさんには様々な黒い噂もあるようですが…ここでは割愛^^;

要潤さんは奥様のことをテレビ番組(しゃべくり007)で「うちの奥さんは最高です」と絶賛してますし、すごく料理上手らしいですよ。松藤あつこさんのインスタには見た目にも美味しそうなお料理やお弁当がたくさんアップされています。色々過去はあるんでしょうが、社長業もこなしながら、家族のことを思いやれるところは素直に感心してしまいますね。

 

要潤、2人の子供のパパになる

要潤さんと松藤あつこさんとの間には、2013年12月に第1子となる男の子が、2015年12月に第2子となる女の子が誕生しています。

2019年3月現在で6歳と4歳のパパなのですね^^

名前や顔は公開されていませんが、松藤あつこさんのインスタでお子さんの姿を見ることはできます。

 

 

 

 

 

 

                                      美人でキャリアウーマン、料理上手な奥様と可愛い二人のお子様。俳優として成功した要潤さんですが、夫として、パパとしても充実した幸せな生活を送ってそうですね^^

まとめ

今回は要潤さんの利き手の話題から陸上のエピソード、俳優そして現在に至るまでの道のりをご紹介しました。

これからも、俳優としてのご活躍はもちろん、良き夫・良きパパとして末長く幸せな家庭を築いていってほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)