【長谷川博己について】身長・体重は?出身大学・高校、父は大学教授?

NHK連続ドラマ「まんぷく」ほか、数多くの作品に出演し幅広い層の方に人気の俳優、長谷川博己さん。そんな長谷川博己さんの身長、体重、性格、学歴など気になるプロフィールについて詳しく調べました。

長谷川博己のプロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・生年月日:1977年3月7日

・出身地:東京都

・身長:182cm(183cmとの情報も)

・体重:おそらく75キロ前後

・血液型:A型

 

ちなみにBMI(肥満度)も調べてみました。余計なお世話ですが笑

BMI:22.6で標準的な普通体重だそうです。スリムに見えますが、意外とガッチリしてるということですね。

身長が同じくらいの有名人には、福士蒼汰さん、長瀬智也さん、金子賢さん、松田龍平さん、伊藤英明さん、松阪桃李さんなど素晴らしい顔ぶれが…眩しいですね。

スポンサードリンク

長谷川博己の学歴・経歴

そんなイケメンで高身長な長谷川博己さんですが、学歴・経歴も凄かった!

 

 

 

 

 

 

 

出身幼稚園は八王子市の高尾幼稚園(2011年高尾幼稚園officialブログより)

出身小学校は八王子市の浅川小学校ではと言われています。(情報の出所は曖昧)

そして、小学3年生のときに、父親の仕事の都合でイギリスに1年間滞在していたそうです。現地の学校に通っていたということで英語が堪能であるようですが、長谷川さん本人曰く「微妙」とのこと。しかし帰国子女だったことは驚きですね。

小学生の頃から、お小遣いを貯めて映画館に通う程の映画好きだったらしいです。

 

中学・高校については様々な情報

長谷川博己さんは中学受験を経験していますが、第一志望は不合格だったそう・・長谷川博己さんの出身校については、「男子校」「中高一貫の私立校」「男子バスケット部の強豪校」という情報から、【桐朋中学・高校】ではないかという説があります。

他には東京都内屈指の進学校の八王子高校出身で、東京大学を目指していたが役者の道に路線を変えたという情報もありますが、長谷川博己さん本人は公表していないのであくまで憶測の情報となっています。

いずれにしても桐朋中学・高校、八王子高校は、ともに偏差値の高い進学校(偏差値68〜69)として知られていますので中学高校時代の長谷川博己さんはかなり成績優秀でスポーツもできた青年だったということですね!!

 

出身大学は中央大学、文学部

 

 

 

 

 

 

 

 

大学時代は、フランスやスペインなど、ヨーロッパ諸国を中心にわずか30万円ほどで放浪したりと、アクティブに活動されていたそうです。この時に培った経験や感性が彼の演技力の基盤となっているのでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生時代から役者になりたいと考えていて、大学卒業後は就職せず、演劇を学ぶために文学座へ入所を希望したようです。しかし道のりは、険しく24歳でようやく研究生として入所することが叶いました。意外なことに研究生時代には先輩たちからのイジメを受けていたという長谷川さん。そんな苦労を乗り越え、29歳で念願だった文学座の座員になれたのだそう。

しかし役者として様々な経験を積みたいと考えた長谷川さんは座員になってわずか8ヶ月には文学座を退団してしまいます。

 

俳優・長谷川博己さんの経歴

24歳:文学座付属演劇研究所に入所、翌年「BENT」で初舞台。

26歳:研究生から準座員として入座。

29歳:準座員から座員に昇格。「モンテクリスト伯」等舞台に出演するが、8ヶ月後に文学座を退団。

30歳:芸能事務所フォスターに移籍するが、3年後現在のヒラタオフィスに移籍。

31歳:2008年「四つの嘘」でテレビドラマデビュー、「BOSS」など話題作にも出演するが端役が多い。

33歳:2010年ドラマ「セカンドバージン」で注目され、映画版で映画デビュー。

34歳:2011年ドラマ「鈴木先生」でドラマ初主演。その後、「家政婦のミタ」や「八重の桜」、「MOZU」などのドラマで重役起用される。

38歳:2015年映画「ラブ&ピース」で映画初主演。

39歳:映画「シン・ゴジラ」や数々のSPドラマに主演するなど出演作品が急増。

41歳:NHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演。

個性派俳優として高評価されている長谷川博己さん。劇団出身で舞台俳優として活動していた期間が長く、遅咲きなイメージもありますが、その分演技力にも厚みがあるというか、独特の信念と覚悟、研究心と熱意を持って俳優を生業とされているのでしょう。

長谷川博己さんがどんな方なのかご存じなかった方。外見はもちろんですが、魅力的な内面も見えてきましたね。そこで…おまけというか。

 

ちなみに長谷川博己の父親も凄い人だった!

長谷川博己さんが高学歴なのはわかりましたが、親の影響も大きいのか?長谷川博己さんのお父さんがまた凄い方である、という話題があったので調べてみました。

長谷川博己の父親とは

 

 

 

 

 

 

 

日本の建築史家、建築評論家。武蔵野美術大学名誉教授でもある長谷川堯(はせがわ たかし)さん。著書も数多く出版されています。かなり凄い人物のようです。

長谷川博己は父親と絶縁状態?

2016年6月17日配信のビジネスジャ-ナルで気になる記事を見つけました。

長谷川を中央大学時代からよく知る知人は語る。

「実は長谷川は現在、両親と絶縁状態です。父親とは反りが合わないらしく、実家は都内ですが、まったく行き来していないみたいです」

確かに、高学歴で順風満帆な人生を歩んでいた息子さんが、大学卒業後に就職せずイチから出直しで役者の世界に飛び込むなんて、親だったら簡単に容認できそうにありません。筆者の憶測ですが、そんなところに親子の対立があったのかもしれませんね。

しかし、そんな息子さんが今となっては様々な作品で活躍されるようになった事、親として喜ばしく思っていらっしゃるのではと思います。

 

まとめ

いかがでしたか。今回は長谷川博己さんについて詳しく調べてみました。個性派、実力派俳優として評価の高い長谷川博己さん。

今後の活躍に注目ですね!!

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)