瀬戸康史の高校の偏差値がすごい!インテリイケメン高校時代のエピソード!!

可愛らしい顔に意外な低音ボイスのギャップが魅力的〜な瀬戸康史さん(≧∀≦)♪さらに高校は偏差値がすごいインテリイケメンだった!今回は瀬戸康史さんの高校、高校時代のエピソードをご紹介します。

瀬戸康史のプロフィール

サクッとプロフィールをどうぞ!


本名:瀬戸 康史(せと こうじ)
生年月日:1988年5月18日
出身地:福岡県嘉麻市(嘉穂郡稲築町)
身長:174cm
血液型:A型
干支:辰年
星座:牡牛座
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

瀬戸康史さんは長男で、1つと4つ下に2人の妹さんがいます。

幼少期の瀬戸康史さん

 


めっちゃ可愛い(´д` ;)こりゃ子離れできないなーw

 

瀬戸康史の出身高校

瀬戸康史さんが通っていた福岡県立嘉穂高等学校は、理数科の偏差値68・普通科61、福岡県内17位/460件中、全国299位/10050件中レベルの高い難関校です。

 

 

 

 

出典:福岡県立嘉穂高等学校公式ホームページ

全国でも随分上位!頭良いんですね〜(°∀°)

出典:福岡県立嘉穂高等学校公式ホームページ

同じ高校出身者には、高鍋絵美(北京五輪代表競泳選手)、田中みずき・加藤昌美(アナウンサー)、田中達也(富士通代表取締役社長)、永利勇吉・西江一郎(元プロ野球選手)と有名人も多いです!

 

福岡県立嘉穂高等学校ってどんな高校?

伝統を重んじる高校みたいで、平成14年には武道や古典を通じて生徒を育む「武道・日本文化コース」を開講。平成27年には付属中学校を開校しています。

 平成23年には、文部科学省のスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)の指定校となってます。地元の九州工業大と連携し、科学技術プログラムなどを実施。平成28年からは「嘉穂ドリームコンパス」の名称で、大学と連携した実習や、海外への修学旅行に取り組むなど多方面にアクティブな高校みたいです。

 

ダチョウがいる意味はよくわかんないけどw(°∀°)

 

瀬戸康史の高校時代エピソード

さて、瀬戸康史さんはどんな高校生だったのでしょうか〜(°∀°)

 

・獣医になりたかった!理数系男子

小さい頃から目立ちたがり屋でクラスでも中心的な存在だった瀬戸康史さん。動物が大好きで、小学校三年生の頃から「将来は獣医師になりたい」と思っていたそうです。

 


瀬戸康史さん本人が「獣医のために勉強も頑張っていた、理数系が得意」と明かしており、イケメン秀才であったことが伺えます^^

 

・サッカーに打ち込む爽やか男子

頑張っていたのは勉強だけではなく!小学校3年生からサッカーに打ち込むスポーツ少年だったみたいです。ポジションはボランチ。毎日10kmランニングという過酷な練習をこなしていたとか。

 


スポーツできて勉強もできてグッドルッキングって、神様はどんだけ与えるのでしょうか(笑)羨ましい限りですが、何事にも頑張る努力家な少年だったのですね^^

 

・特技は歌です、聴かせる男子

歌ってなかなかハードル高いですけど…よっぽど自信あるのね!?(°∀°)

あら〜めちゃめちゃ上手い(´д` 😉この後にも述べますが、芸能デビューのオーディションの時は、特技披露で福山雅治さんの「ひまわり」を歌ったらしいですよ。

必死こいてひまわりの歌唱動画探しましたが見つけられませんでした…(T_T)きっと低音ボイスが心地良く生かされていたことでしょう。

 

・高校生らしいエピソードを自ら語る

瀬戸康史さんがA-Studioに出演した際、自ら高校生の頃について語っておりました(°∀°)

スポンサードリンク

 


高校生らしくてほのぼのしちゃうな〜。壁に穴って、男の子のいる家あるあるじゃないですか?「あの時は無茶だった〜」みたいに振り返って。でも筆者は絶対嫌((((@Д@))))息子がこんなことしたら、速攻バイトさせて弁償の刑ですw

 

・順風満帆だった高校時代に訪れた転機

獣医を目指しつつ高校生活を満喫していた瀬戸康史さん、何故芸能界にご縁があったのでしょう?

それは、母親が勝手に申し込んだから!

瀬戸康史さんのお母さんには表現者になりたいという夢があったらしいですが、叶わなかった。それを息子に託したのか、他にもCMオーディションに応募されたりしていたそうです。

 


瀬戸康史さんがデビューしたきっかけは高校1年生の時に受けた「第2回D-BOYSオーディション」でした。ワタナベエンターテイメント所属の若手俳優集団で、志尊淳さんや渡辺正人さん等が所属しており、城田優さんも元メンバーでした。

二次審査に行かなかったのになぜか合格!!

東京で開催された二次審査には「遠いから」という理由で行かなかったという瀬戸康史さん。何故か合格しちゃいます。本人もビックリですよね。そこで、お父さんの「一花咲かせてこいよ」という応援もあり、「ここまできたらやるしかない」と、芸能界デビューを決心したそうです。

 

 

 

 

 

出典:ぱんだこ

最終審査にて「特技披露」で福山雅治さんの「ひまわり」を熱唱。瀬戸康史さんは見事、準グランプリを勝ち取りました!

 

瀬戸康史、高校中退だった!

瀬戸康史さんは、芸能界デビューをきっかけにサッカーは高校1年で辞めて、上京が決まった翌年には高校も2年生で中退してしまいます。当然、大学への進学はありません。

もったいない…せめて高校は卒業しといたら良かったのに(T_T)誰w

 

その2年後、19歳で「仮面ライダーキバ」主人公紅渡役に抜擢!しかもTBSドラマ「恋空」と掛け持ち!後に、瀬戸康史さんは「あの時は死ぬかと思うほどの忙しさで無我夢中だった」「台本を覚えるのは移動中の車内で睡眠時間は空き時間の3分だけという毎日だった」と語っています。

 


凄まじいですね。よく体壊さなかったな…というか、よく精神的に耐えられたなって感じですね。

 

瀬戸康史、高校時代の秀才さ炸裂!

ところで、勉強できてスポーツも頑張っていた瀬戸康史さんの学歴が高校中退だったという事実に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

そんな彼の秀才さが伺える場面を見つけました。

 

・外国語スピーチ

 

得意じゃないから勉強したんですって!普通は苦手でも勉強したくないですよね〜‼️素晴らしい心意気。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は瀬戸康史の高校時代についてご紹介しました。

可愛い系と思いきや意外とタフで努力家で、頭も良くて〜外見とのギャップがまた素敵でした〜(◍˃̶ᗜ˂̶◍)

これからもっと演技の腕を磨いて、素敵な俳優さんに成長されるのを期待しております

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)