米津玄師の髪型。お洒落だけど、やたら顔を隠すのはなぜ?

1991年3月10日生まれ、徳島県出身の米津玄師さん。老若男女に支持される魅力的なアーティストです。2018年の紅白歌合戦出演でも話題となりました。

米津玄師の髪型

 

 

 

 

 

多彩な魅力を持つ米津さんですが、この特徴的な髪型に関心を持った方も多いのでは?そんな彼の髪型を検証していこうと思います。

決まってブレない顔半分を隠すくらいの長い前髪、必ず右目を隠しています。

右目を隠す理由について、米津さん自身が発信された情報は見つけられなかったのですが…。筆者個人的な意見としては化粧やマスク、前髪で顔の一部が隠れていると何か丸腰じゃない「安心感」みたいなものがあるような気がします。それか、極端に左右の目の大きさが違うなど強いコンプレックスがあるのでしょうか?米津玄師の右目を探しました。

                                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?残念ながら両目がバッチリ映った写真は見つけられませんでしたが・・そんなにバランスは悪く無い気がします。何か右目を隠したい本人なりの理由があるのかもしれません。

米津玄師の顔面隠しヘアの理由は鬱や自閉症に関係?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

まず、米津さん本人が高機能自閉症であることについては、雑誌『ROCKIN’ON JAPAN(ロッキンオンジャパン)』2015年11月号の2万字インタビューにて正式に明言されています。

高機能自閉症はよく病気と思われがちですが、病気とは異なります。正式には発達障害といわれ、やや特殊な性質を持っている人のことです。また別名で【アスペルガー症候群】とも呼ばれます。

近年では高機能自閉症(アスペルガー症候群)は、自閉症と合わせて【自閉スペクトラム障害】という名称に統一されています。

高機能自閉症はどんな障害かと言いますと、他人とコミュニケーションを図ったり、他人の気持ちを察すること、周りの空気を読むことが難しい障害です。また、特定の趣味に強いこだわりを見せる傾向にあります。

 

特定の趣味に強いこだわりを見せる傾向というところ、アーティストなら誰もが当てはまりそうな部分ではありますが、髪型や服装など表面的ながら自らを形作るモノに対しても当てはまるのかもしれませんね。

また、鬱病については公式ブログにて正式に公表されています。

別に隠しておくようなことでもない気がしてきたので書くけど、自分は鬱を煩っていたことがあって、その間は最低な生活を送ることが多かった。そして今尚たまにあの時の気分を思い出すことがある。時間の流れるスピードが死ぬほど早くなって、気が付いたら半袖じゃ暮らせない気候になっていたり、近所のスーパーに行く決心をしてから帰ってくるまでの間に1時間くらいかかったり、1日20時間くらい寝てたり。

引用:SWITCH|米津玄師official site

 

鬱の原因など詳細は語られていませんが、米津さんは家族関係や幼少期の孤独感など家庭環境に恵まれなかった背景も話題に上がっています。小さい頃から周囲にはわからない壮絶な何かと戦ってきたのかもしれません。そのような過去を乗り越えてきたからこそ、今の彼の魅力である表現力や感性など、独特な世界観が生まれたのだと思いたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  まとめ

特徴的な髪型を入り口に調べを進めると、以外にも興味深い情報に繋がる事が出来ました。勿論曲も声も髪型もカッコイイ米津玄師ですが、彼の魅力となっている表面的・内面的なものも全て含めて作品に触れてみると、カッコイイだけでは無い、また違ったメッセージを受け取れるような気がします。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)